アマツミソラ
田舎町で暮らす女の子達の日常
プロフィール

那智黒猫

Author:那智黒猫
田舎町に暮らす女の子達の日常風景。
1/6ドールの野外撮影が多いです。
リンクフリーなの!



FC2カウンター


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



先生、お願いします!
遅くなったけど、今年もボージョレヌーボー解禁記念~♪

ナギサビールは渚繋がりでCLANNADの二人にレポしてもらってたけど、よくよく考えたらウチにも合法的にお酒飲める人居るやん!?
みずほ先生、出番ですよ~

_1110547.jpg

「お酒は二十歳になってからです。最優先事項よ!」
家飲みずほ先生♪
ボトルだけ今年のヌーボーに合成すり替えてます。

ちなみに先生、幾つですか?
「17歳です♪」
※中の人が永遠の17歳なのであって、キャラは成人して…たよね?

しかしみずほ先生は久々の登場…というかブログでは初登場?
ウチには学生さんばかりじゃなく、先生も居たんですよ。←忘れてた



2002年放送の「おねがい☆ティーチャー」のヒロインの風見みずほ。
今の若い子は知らないと思う…
職業は高校教師(国語)だけど、実は銀河連盟の駐在監視員。
その後、続編の「おねがい☆ツインズ」にも登場。


P1080106.jpg

ポッキー食べてるだけなイメージあるけど、ちゃんと先生やってます。
10年くらい前に、長野へ聖地巡礼しに行ったときに作成したドールです。
聖地は長野県の松本と大町。


P1080092.jpg

基本、おっぱいキャラなので、L胸がデフォルトなので超服難民です。
教師服はM胸じゃないと着られません。
「先生って肩の凝る仕事なんですよ?」


P1080089.jpg

ウチには大人の住人が少ないので、他の子と絡めにくいんだけど、これからは出番が増えると良いなぁ。
「そのまま先生としてか、お酒絡みでの出番に期待してます!」


ブログランキング・にほんブログ村へ←最優先事項よ!
スポンサーサイト
糸守町ロケ
山の木々が色づき、秋の気配を濃く感じる今日この頃。
行楽には良い季節、「君の名は。」の聖地巡礼に行ってきました。

自宅からバイクを走らせること約30分。

三葉「お父さんを説得してくる!」

P1110491.jpg

糸守町役場に到着!

たった2カットだけ登場する背景なんだけどね、近場に聖地があると嬉しいの♪
場所は和歌山県伊都郡かつらぎ町の町役場。

糸守町のモデルとなった聖地の中では、珍しく一致度の高い物件。
実際の風景を左右反転して使われてます。

itomori1.jpg
P1110492.jpg

窓の数や立木以外は、スピーカーや室外機、果ては電線までほぼ同じです。

のんのんびよりの聖地もあるし、かつらぎ町やるな!
三葉「なんか…遠回しにド田舎って言われてる気がするんやよ?」





以上、おしまい!!




三葉「ええっ!飛騨には行かんの?」
飛騨古川まで片道6時間かかるって、ナビ先生が言ってるんだよ。
日帰りだと厳しいんだよね。
三葉「聖地巡礼って言っといて、一カ所だけってどうなんよ!?」

たしかに、家出て小一時間しか経ってないし、糸守っぽいロケーションで撮影したい。
田舎の風景には事欠きませんが、糸守町といえば糸守湖。
湖畔で撮影しようと思って調べたんだけど…近畿って湖少ないのな!?
三葉「でっかいのが一つあるから、面積やと広いんやけどね」
琵琶湖なぁ…でっかすぎて湖感がないんだよな。
で、他の湖を探してたら見つけたこの画像。

Lake_Yogo01s3200.jpg
Wikipediaより

余呉湖。
糸守湖に雰囲気似てるんじゃね?
なんとか日帰りで行ける距離なので、足を伸ばしてみることに。

北陸自動車道木之本ICから約10分。
国道365号から横道に逸れると、余呉湖が見えました!

余呉湖は琵琶湖の北にひっそりと佇む、周囲6.4kmの小さな湖。

_1110465.jpg

身近に湖が無いので、この湖感が堪らんのですよ。
海と違って防波堤で区切られてないのが良いね。
おかげで、田んぼがそのまま湖面に繋がっているのが素晴らしい!

本屋も歯医者もコンビニも無い田舎町。
もうね、ここが糸守町だっていわれても違和感ないロケーションです。
三葉「糸守にはコンビニあるんよ!9時で閉まるけど…」

何より人が居ないから撮影しやすい。

P1110448.jpg

湖畔へ出る道にて、通学途中っぽく。
田舎かわいい♪

三葉さんはアゾンヘッドにオビツ27素体を組み合わせてます。
頭身的にちょうどいい感じ。
当初はオビツ24素体を用意したんだけど、高校生に見えんかった…

制服は手持ちのものを組み合わせて、何とか劇中の衣装を再現。
27cm素体は服難民なので、ストックを着まわすしかないのですよ。
アゾンさん、ピュアニーモLサイズのアウトフィットの充実を切に望みます。


P1110414.jpg

湖畔まで来たよ。
池なら近所にもあるけど、この開放感は湖ならではやね。

余呉湖は鏡湖とも呼ばれていて、風のない日には湖面に風景が映り込み、鏡のような世界が広がります。
コンディションが良ければウユニ塩湖のような写真が撮れるらしい。
この日は少し風があったけど、鏡湖の鱗片を垣間見せられたぜ…



P1110407.jpg

集落を散策中していて、曲がり角を曲がった途端、こういう風景に出くわす。
民家の軒先、狭い道から眼下に広がる青い湖面。
四葉ちゃんの声が聞こえてきそう…

P1110523.jpg

秋の田舎道。
楓の木が真っ赤に色づいてます。

1110536.jpg

三葉と紅葉。
半袖シャツなので季節感ズレまくり。


民家の屋根の向こうに鳥居が見えたので、迷いながら坂道を登っていく。
いや、まっすぐ鳥居を目指すと民家の庭先に出たりするんよ。
途中から鳥居見えなくなるし…
結構歩き回って、神社を発見!


P1110449.jpg

村社北野神社。
鳥居は石造りだけど、立地と雰囲気が宮水神社に似ているかな?

石段を登り切ると、湖が見えます。

三葉「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」

P1110455.jpg

あほなお人やなぁw

神社から眺める糸守(偽)の風景に感動♪
湖と集落だけで大変楽しませて頂きました!

_1110429.jpg

今回はなんちゃって聖地でしたが、また飛騨にも行きたいものです。
平湯のキャンプ場もご無沙汰してるし、温泉入りた~い!


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングやよ!
中秋の名月
10月4日は中秋の名月。
ススキの名所でもある生石高原でお月見してきました。
今年のお月見は10月に入ってからと例年より遅く、ススキの原が見頃を迎えていました。

_1110273.jpg

夕日で金色に染まる高原。
幻想的な風景なんだけど、カメラマンも多くてドール撮影しにくいんだけど…


_1110294.jpg

日が沈んでいく。

「カタワレ時やね」

P1110280.jpg

10月4日は、『君の名は。』での彗星災害の日でもあるので、三葉さんを連れてきました。
ちょうど三葉が劇中で着ていたのと似た浴衣があったので着せてみたんだけど…

「この季節、この時間帯の山の中って普通に寒いんよ!?」

ですよね~(苦笑)
風も強いので本気で寒いわ。

雲が残ってたので心配してましたが、無事にお月様も顔を出しました。







いろいろ頑張ってみたんだけど、ドールと月の撮影は難しすぎ!
月が光の点にしか写らんのよ…

P1110308.jpg

諦めて合成でお月見三葉さん。

「中秋の名月やのに、満月やないんやね。」

前日は雨でしたが、キレイな月が見れた今年のお月見でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングやよ!

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

秋空散歩
5か月間放置してましたごめんなさい。
6月以降手掛けてた案件で忙しすぎて、全く更新できませんでした…
お彼岸過ぎて、ようやく落ち着いたので、カメラ片手に近場をお散歩してきました。



知らない間に道の駅として整備されてた根来寺周辺。
観光資源として開発してるんだろうけど、周辺の田圃を整地され風情が無くなってしまって本末転倒な結果に…


_1080145.jpg

旧和歌山県議会議事堂。
日本で最も古い木造和風建築の議事堂だそうで、根来寺境内で無残に朽ち果てていたものを移築改修して保存されています。
明治31年築。


P1080149.jpg

この周辺は、根来寺を中心に旧和歌山県議会議事堂や蒸気機関車等が展示されている謎エリア。
図書館やスポーツ施設も集約された文教エリアを目指してるんだろうけど、この地図の西側にはラブホが立ち並んでいる。
チグハグ感が半端ないわ。


P1080153.jpg

根来寺大門。
彼岸花がちらほらと咲いてました。


P1080158.jpg

重厚な木組の格天井。
たまらん。


_1080140.jpg

紀ノ川平野を望む。
頭垂れる稲穂が収穫を待ってます。
うん、田舎やな!


_1080134.jpg

たまねぎ。


_1080133.jpg

収穫の終わった田圃も。


P1080131.jpg

谷川に架かる橋を渡ると…


P1080122.jpg

彼岸花発見♪


_1080117.jpg

暑さ寒さも彼岸までって言うとおり、お彼岸過ぎると急に涼しくなりました。
急すぎてまだ衣替え済んでないんよ、夜とかヤバいわ風邪ひきそう…


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングやよ!

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

天野の里びより りぴーと
アニメ続編製作決定!!


というわけで、前回に引き続き天野の里からのんのん舞台探訪をお送りします。


P1070790.jpg

丹生都比売神社のある上天野地区から、真国川沿いの畦道を下天野地区方面へと向かいます。
田植えが終わったばかりの田圃が広がっていて、水鏡に映る景色が綺麗♪

歩くたびに、次々と水に飛び込むカエル達。
時間がゆっくりと流れます。


1070840.jpg

まどか「あっ、ほむらちゃん、あれ見て!」


まどかの指さす先には…


P1070815.jpg

カルガモの団体がお食事中でした。
飼われているんじゃなくて、野生のカルガモが勝手にやってきているみたい。

そして、奥の田圃の稲の並びを見ていると、妙に心が落ち着く件。


森からはカッコウの鳴き声が聞こえてくるよ。

♪ソ ミ~ ソ ミ~ レ~ド~レ~ド~♪

P1070813.jpg

リコーダーまどか。
小学生コスにまったく違和感を感じさせないのはさすが。

そしてコテージ型リゾート「山荘 天の里」のあたりまでやってきました。
この周辺に旭丘の風景が集中しています。

nonnon14f.jpg
nonnon14.jpg

用水路とコンクリートの橋


まどか「あの、そろそろランドセル下していいかな?」

P1070806.jpg

マミ「鹿目さん、まだ背負ってたの!?」

ほむら「自然すぎて気付かなかった…」
まどか「二人ともひどいよ~。゜(>д<)゜。」


nonnon13f.jpg
nonnon13.jpg

りぴーとに出てきたカーブミラーの道。
右手奥に見える建物は天然酵母パンを提供しているカフェ「思季うらら」さん。
営業は日曜と祝日のみという天野イズム!
軽食メニューはカレーとピッツァ、ケーキセットもあるよ。

菓子魔女「ケーキケーキ♪チーズケーキ♪」

1070843.jpg

マミ「残念だけどチーズケーキは無いみたい。シフォンケーキとガトーショコラの2種類ね。」
シャルロッテとマミさん
今回はマミさんにオビツ24素体を実装してみました。
関節の保持力がしっかりしていて、ポーズを維持するのが楽です。
オビツ25じゃこんなポーズ維持できません。
スタイルはオビツ25より肉感があり、ピュアニーモ素体に近いので衣装映えします。
まどかとほむら用にオビツ24S胸を追加購入したいね。
まどほむ「せめてM胸で!!」



nonnon06f.jpg
nonnon06.jpg

通学路の坂道

この右手に見切れてるのが

nonnon05f.jpg
nonnon05.jpg

この手の用水枡はいっぱいあるんだけど、だぶんここが正解

ここから用水路を下って

nonnon04f.jpg
nonnon04.jpg

赤い橋



この辺の田圃の水路を観察してみると、、おたまじゃくしやカブトエビがいっぱい泳いでます。
他にも…

P1070780.jpg

トノサマガエル!


P1070777.jpg

イモリも居た!

P1070819.jpg

マミ「私、イモリって初めて見た♪」
マミさん大興奮。
のんのんびよりでも蛍がイモリ見たことないって言ってたけど、確かに近頃の田圃や用水路じゃあまり見かけなくなりました。
天野の里では、まだまだ里山の自然が生きてます。

nonnon01f.jpg
nonnon01.jpg

さすがに牛は居ないけど、山羊は居るそうです。
水鏡が綺麗やわ~


P1070756.jpg

バス、バスが来たのん!
公共交通で天野の里へ来る場合は、JR和歌山線笠田駅よりコミュニティバスを利用することになります。
1本乗り逃すと二時間待ちというのも、のんのんびよりと同じなんな♪


nonnon03f.jpg
nonnon03.jpg

もしかしてウチ田舎に住んでるのん?

この民家の裏手にまわると

nonnon07f.jpg
nonnon07.jpg

この小路があります。
ちょうど田植えの準備がされていて、地元の方の往来もあったので角度合わせる余裕がなかったのん…(;´д`)トホホ


nonnon02f.jpg
nonnon02.jpg

再び元の田圃に戻ってきて、振り返るとこの光景。
新緑の山と長閑な農村。
まさにのんのんびよりの世界、旭丘の風景ですね。
普段は邪魔だと感じるビニールハウスも愛おしく思えます。



1070726.jpg

元の作品が小中学生が主役なので、モデルをしてくれた見滝原中学の三人。
思った以上にまどかのランドセル姿が似合っていて撮影が楽しかったです。
こんな感じで、のんのんびよりの舞台探訪をテーマに天野の里を満喫してきました。
今回は背景を探すのに里内を徘徊したのですが、舞台云々を抜きにしてもフォトジェニックな里だと再認識させられた一日でした。
今度は蛍を見に来たいな~♪

kokomade.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングなのん!