アマツミソラ
田舎町で暮らす女の子達の日常
プロフィール

那智黒猫

Author:那智黒猫
田舎町に暮らす女の子達の日常風景。
1/6ドールの野外撮影が多いです。
リンクフリーなの!



FC2カウンター


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山城
転居に伴い、車輌の住所変更手続きのために陸運局に行ってきました。



平日しかやってないので、わざわざ休みとってまで行ってきましたよ。
手続きはわりとすんなり済んだので、和歌山城公園を散策して帰る事にしました。
_1010795.jpg

和歌山城公園は、その名の通り和歌山城址を整備した公園です。
和歌山城址の本丸と二の丸までが公園のエリアとなってます。
まずは南側の不明門を入った場内にある普通自動車駐車場に車を停めます。

駐車場から天守閣を目指す最短ルートは新裏坂という登り口です。
名前のとおり裏口で、かなりきつい勾配のルートです。昔は殿様の脱出ルートだったとか。

_1010799.jpg

「思ってたより急な階段ですね?」

細い石段が整備されていて、こぢんまりした佇まいが逆にいい雰囲気を醸し出してます。
ドール撮影にはこれくらい密集した背景の方がスケール的に合うかも。
問題はここ、駐車場から近いので結構人通りがあるってことかな。


_1010746.jpg

新裏坂を登り切ると天守閣です。
和歌山城は日本三大平山城(姫路城、松山城)の一つ。
姫路城に次いで国宝に指定され、白亜城と呼ばれた程の美しさであったとか。
しかし残念ながら空襲で消失してしまい、現在の天守閣は戦後再建された鉄筋コンクリート建築物なのです。木造漆喰塗での再建案もあるのですが、資金面で難航しているそうです。
暴れん坊将軍こと徳川吉宗も将軍になるまではここに住んでいました。


_1010748.jpg

天守閣最上階は展望台になっていて、和歌山市内を一望できるのです。
でも今回は寄り道散策なので、このまま裏坂を下ってしまいましょう。

_1010757.jpg

公園内にはタイワンリスが生息していて、結構間近まで近づいてきます。
餌付けされているようで人懐こいですよ。


_1010763.jpg

天守閣から裏坂を下りきると二の丸御殿跡です。
ここには石段を登る木の根があります。
「ふぁいとー!いっぱーつ!!」
なんだかウッドゴーレムって感じw


_1010767.jpg

二の丸と西の丸の間の堀には御橋廊下が復元されてます。
藩主専用通路で、当時二の丸にあった大奥に渡る姿を見られないようにするために屋根と壁が付いた廊下形式の橋です。
斜めに架かってるけど、滑らないように作られてるんですよ~。


_1010768.jpg

二の丸の大楠から天守閣を望む。


_1020032.jpg

そしてこの辺が大奥~♪

大奥を置く事が許されたのは江戸城と御三家の居城だけだそうです。
この二の丸には大奥の他にも藩主の御殿や政所も置かれていて、平時における紀州藩の中心地だったのです。
本来、本丸御殿は天守閣と同じ高台にあったのですが、あまりに高低差があるのでこちらに居所を置いていたそうな。
案外軟弱だぞ紀州藩主。

_1010777.jpg

時計回りにぐるっと回って表坂登り口。
この辺がもっとも城址って感じがする一角です。
和歌山城の石垣はいろんな積み方がされていて、城マニア的には石垣の玉手箱とかw


_1010780.jpg

というのも和歌山城の築城を命じたのは豊臣秀吉で、その後の徳川御三家の時代までの各年代の石垣が入り乱れているそうで。
この写真でも上と下で石積みが違っていますね。


_1010782.jpg

こちらは南東方向にある岡口門。
空襲による延焼を免れた建物で、国の重要文化財に指定されてます。
天守閣より重要な門ですw築城当初はこちらが正面玄関だったそうです。

駐車場を起点に、和歌山城公園を半周しただけのロケでしたが、久々の野撮なのでドキドキしましたよ~
また、ブログの記事にするにあたって和歌山城の事を調べていると、地元なのに知らなかった事がいっぱいあることに気付かされました。
休みとってまで出掛けた甲斐があったってもんですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加してます。
           投票してくれたら、それはとっても嬉しいなって♪
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://krone222.blog112.fc2.com/tb.php/145-3f0bfe5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。