アマツミソラ
田舎町で暮らす女の子達の日常
プロフィール

那智黒猫

Author:那智黒猫
田舎町に暮らす女の子達の日常風景。
1/6ドールの野外撮影が多いです。
リンクフリーなの!



FC2カウンター


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空
わたし、この夏は特別だって思った。



仕事帰りに海までドライブしてきました。
盆休みに突入しているとあって、海水浴客で賑わってましたね~
しかし日没間際だというのに暑いの何の…
野外撮影の際には熱中症対策を万全にしてお出かけ下さいね。


8月14日は観鈴ちんの命日です。
観鈴ちんの声優、故川上とも子さんに追悼の意を表して…


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加してます。
           にはは、ぶいっ♪
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用


コメント

Airの終わりかたは、難しくて良くわから
ないの。願わくば、最後に幸せな記憶を
そして解放された魂は、新たな刻を歩き
出す。

説明されれば、そう言う話かって思うけど
美鈴と往人が報われないよね。みすずちん
個人にも幸せになって欲しかったよ。

川上とも子さん、亡くなってらしたんですね。
存じませんでした。
ご冥福をお祈り致します。
[2013/08/14 09:21] URL | げる #SXDYU51A [ 編集 ]


そっか、14日は観鈴ちんの命日でしたね。
まだ高校生の丁度8月、ドリキャス版のAirをそれこそ連日の徹夜でプレイしていました。
夜が明けてひぐらしが鳴き出した頃、ラストで画面に向かって馬鹿みたいに泣いていたのを今でもしっかり覚えています。
あの頃の自分には難しい話でしたけど、何度もプレイしているうちに少しづつ理解して更に感動できるような。
そんな印象深い作品でした。

川上とも子さんが亡くなってからもう2年も経ったんですね。
本当に、時間が経つのは早いですよね。
久し振りに「にはは♪」が聴きたくなってしまいました。
[2013/08/16 00:06] URL | 二段猫 #- [ 編集 ]

Re:げるさん
こんにちは、げるさん♪
コメントありがとうございます。

> Airの終わりかたは、難しくて良くわから
> ないの。
確かに難しいですよね。
観鈴の「この夏に一生分の幸せが詰まってた」という台詞にあるように、晴子さんと親子の絆で結ばれた事で幸せな記憶を胸に抱いてゴールできた親子愛の物語という事なのでしょう。
しかし、ラストの少年少女の「彼らには過酷な日々を…」の言葉で難解というか、解釈が分かれてしまうというか…
意味深にすりゃいいってもんじゃないぞー!!

>みすずちん個人にも幸せになって欲しかったよ。
全くです。
難解で泣ける話=良いシナリオみたいな風潮があったからなんでしょうけど、最後はハッピーエンドでもよかったやないかー!
でも、結果的にはバッドエンドだったからこそ、ここまで心に残る作品になったんでしょうね。
[2013/08/19 23:04] URL | 黒猫 #- [ 編集 ]

Re:二段猫さん
> そっか、14日は観鈴ちんの命日でしたね。
> まだ高校生の丁度8月、ドリキャス版のAirをそれこそ連日の徹夜でプレイしていました。
> 夜が明けてひぐらしが鳴き出した頃、ラストで画面に向かって馬鹿みたいに泣いていたのを今でもしっかり覚えています。

私も泣いて泣いて、一週間くらい廃人となりました。
ゲームの中の事なのに、現実の何もかもが色褪せて感じましたね。
また音楽の使い方が上手いんだコレが!
未だに「夏影」を聴くと心が締め付けられ、「青空」を聴くと涙腺が崩壊します。
困ったもんだ…


> 川上とも子さんが亡くなってからもう2年も経ったんですね。
> 本当に、時間が経つのは早いですよね。
川上さんの訃報に接した時は、観鈴ちんに重ねてしまい、二重に悲しかったなぁ…
[2013/08/19 23:14] URL | 黒猫 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://krone222.blog112.fc2.com/tb.php/150-b5b182de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。