アマツミソラ
田舎町で暮らす女の子達の日常
プロフィール

那智黒猫

Author:那智黒猫
田舎町に暮らす女の子達の日常風景。
1/6ドールの野外撮影が多いです。
リンクフリーなの!



FC2カウンター


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砲台の魔法少女
旧年度中はほとんどUPできず、ご無沙汰しておりました。
本年は喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきます。
今年もよろしくお願いします。

さて、久々に時間ができたので、おなじみになりつつある深山砲台へお出かけしてきました。
深山砲台はラピュタ島こと友ヶ島の対岸にある砲台跡。
友ヶ島より小規模だけど、陸続きのアクセスの良さから、ちょいと出かけて撮影するのに重宝してます。

ここでは何度かコスプレ撮影しているのを見かけていたので、今回はコスプレ撮影気分で魔法少女verのまどほむを連れてきました。

P1060804.jpg

幸いにもこの日はコスプレ撮影は行われてなくて、(良い撮影スポットを長時間占拠されるのです!)ゆっくりと撮影できました。


_1070380.jpg

【♪二人が出会う奇跡を 勝ち取るために進むわ】
撮影中のBGMはMagiaで!
ピンヒールでも意外と自立するもんですね。
ほむらちゃん、後姿が凛々しいよ~




砲台跡の廃墟感が硝煙の匂いがするほむらちゃんにピッタリです。
宝具の盾は固定フィギュアから強奪したものなので、やや小さめだけど許容範囲内!
盾から銃を取り出すシーンは憧れだったの~♪


P1060810.jpg

【♪怯えるこの手の中には 手折られた花の勇気】
ぽやぽやしたまどかでもカッコイイ絵面になる廃墟マジック!
まどかの弓も同シリーズの固定フィギュアからの流用品だけど、こちらはスケールに違和感なし…解せぬ。

ちなみにこの弾薬支庫の奥は、この時期はカマドウマの集団越冬地になっております。
侵入に際には覚悟してくださいね。


P1060798.jpg

FN MINIMI 軽機関銃。
入手元が米軍基地なので、M249かな。
ほむらちゃんは銃火器が普通に似合うので、ストックしてあるミリフィグ用の銃が活用できて楽しいわ♪
でも体格が小さいので保持させるのが大変。
そもそも中学生女子に持たせる銃じゃないってのもあるが…
特に手が小さくてホールドできないので、アングルで誤魔化してます。



P1060822.jpg

デザートイーグル50AE。
劇中では暴力団事務所からガメてたけど、こんな大口径は置いてないだろ普通。
これも中学生が撃てるような銃じゃないので、ほむらちゃんは何かしらの身体強化魔法を使ってるんだろうなぁ。


_1060899.jpg

I am the bone of my sword…
弓使いなら誰もが憧れる弓兵さんごっこw
クリアパーツで矢も用意できればよかったのですが、ここは心の目で矢を具現化してください。
ちなみにまどかの弓は洋弓なので、弓の上、人差し指に添える感じで矢をつがえます。


P1060832.jpg

じゃあ次はスカートをたくし上げてみようか、ウェヒヒヒ…
コスプレ撮影っぽい一コマも。
ほむらちゃんが撮ってる風景?
そんなもんヤバすぎて載せられませんがなw


_1060915.jpg

せっかくなのでツーショット写真も撮るぜ!
って、ちょっとそれ以上はダメーッ!!
えらく百合百合しい構図になっちゃったよ(汗


P1060816.jpg

階段を上り掩体壕の上に出ると、紀淡海峡をも渡せる公園が整備されています。

「確かにここからなら撃沈できるわね。」
通りがかりの民間船がピンチです!

先ほどまで撮影していた深山第一砲台は、大阪湾内に侵入した敵艦隊を右舷後方から砲撃するのが目的の砲台。
写真正面の地ノ島より右側の海域一帯が攻撃範囲になります。
ちなみに島より左側を攻撃する第二砲台跡地には休暇村紀州加太が建てられてます。
こうして撮影している間にも、ちらほらと宿泊客と思しき集団が散策にやって来たので急いで撤収します。


_1060842.jpg

第一砲台からは森の中を抜ける遊歩道が続いています。
岬の先までひたすら下る急なルートですが、整備されているので歩きやすかった。


_1070437.jpg

森の中をツーマンセルで進行。
観光客との接敵に備えて慎重に移動します。

森の中での撮影は冬の方が楽ですね。
藪は枯れてるし、虫もマムシも居ないので安心♪


_1060845.jpg

谷を下った先には別の砲台跡がありました。
第三砲台跡、カノン砲4門と魚雷発射施設を備えた海際にある砲台でした。
この掩体壕のすぐ裏が海なので、コンクリートドームの厚みがハンパないわ。


P1060854.jpg

砲台から階段を下って海に出ました。
ここにも排水坑や桟橋、魚雷発射施設の一部など、いい遺構が残されてました。
青い空と蒼い海を背景に一枚。
冬晴れの良い撮影日和でした。


_1070464.jpg

太陽と水面に揺らめく陽光を背景に一枚、と思ったんですが、ただの逆光写真になっちゃいました。
これはこれで神々しいのでアリだな。

この後はひたすら上り坂を駐車場まで引き返したのですが、ぐるっと一周2kmちょいの短いルートだったので楽ちんでした。
子供でも歩けるコースですね。

2017年のドール初めとして天候にも恵まれた一日でした。
この調子で、今年はUPして行きたいなぁ~と思っております。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加してます。
            クリックで投票してね♪

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://krone222.blog112.fc2.com/tb.php/188-85e76904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。