アマツミソラ
田舎町で暮らす女の子達の日常
プロフィール

那智黒猫

Author:那智黒猫
田舎町に暮らす女の子達の日常風景。
1/6ドールの野外撮影が多いです。
リンクフリーなの!



FC2カウンター


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ぷち紅葉狩り
そろそろ紅葉も散り始めのお便りが届き始めた、11月末の休日。
帰省の際に、ちょっと寄り道して紅葉を楽しんできました。

やって来たのは兵庫県西宮市にある甲山森林公園。
何度か前を通り過ぎる事はあったんだけど、足を踏み入れるのは初めてです。

1110558.jpg

甲山森林公園っていうのは…まあ、一口で言うと「朝比奈ミクルの冒険Episode00」のロケ地です。
今回は聖地巡礼関係なしのドール撮影目的でやってきました。

この辺は鳴らない携帯さんのホームグラウンドなので、ニャル子さん達に遭遇するかも…ドキドキ

まずは公園の中央入り口から案内板を頼りに、みくるま池という池の畔までやってきました。
いい感じに色付いた楓がありますが、目の前の東屋でお弁当を広げている家族連れが居て撮影しにくい…
とりあえず人気の無いところに移動しよう。

P1110567.jpg

池の対岸で撮影。
うう、完全に逆光な上に木陰で撮影しにくい!
紅葉単体を撮影するなら逆光はベストなんだけど、ドール撮影だとお顔が暗くなってしまうんだよねぇ。
こんだけ影だと銀レフもさほど効果なかったよ。


ターザンコーナーという看板がある、丸太の枠組みがあるエリア
かつてはロープが垂れてたんだろうけど、朽ちたか撤去されたかで、丸太だけが絞首台のように残されてた。

1110588.jpg

せっかくなので遊んでみた。
丸太の上を両端から進んで、出会ったところでジャンケンするやつ。
小さいときにやらなかった?
大きくなると、バランスを取るのが結構難しい。
普段、体を動かしてないからだよ~


途中の休憩所から、シンボルゾーンという公園の中心エリアを見下ろす。
奥の噴水のあたりで、SOS団が撮影してたなぁ…

1110613.jpg

あの辺に真っ赤な楓がいっぱいあるぞ?



どんぐり♪

1110607.jpg

脇道に軽登山道があったので踏み込んでみると、どんぐりがいっぱい落ちてた。
休日で人の多い公園内でも、こういうところは人が来ないみたいで撮影しやすいね。
木漏れ日が、森の中に居るという演出になってます。
基本フキゲン顔の黒猫さんだけど、口元を隠すと幼い表情になるんだよ♪



坂道を下ってシンボルゾーンに到着。
楓が真っ赤に紅葉してました♪

1110619.jpg

意外と楓の少なかった森林公園。
ようやく良い光線の具合で撮影できました。
「鮮血に染まった木々に、この封印されし右手が疼くわw」



彫刻の道というエリアには彫刻作品が野外展示されていて、ドール撮影にもってこいの作品もありました。

P1110632.jpg
作品名「胎像」 谷井信市氏

「助けて~吸い込まれるぅ~!!」
恐怖のあまりお漏らししてますやんw

「なっ何てこと言うの!これは前日の雨が残ってたの!」



P1110628.jpg
作品名「メビウスだけど」 田中薫氏

スライダ~♪
「って下から撮らないでちょうだい、変態!」


「…見た?」///_///

1110626.jpg

見えておりません!
「確認するからカメラを寄越しなさい」

滞在したのは3時間程度だったけど、森あり水辺あり岩場ありで一日中でも撮影してられそうな公園でした。
休日だったので人が多かったので、平日が理想かな。
まだまだ行けてないエリアがたくさんあるので、機会があればまた来たい公園でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ←わかってるわね?
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用


コメント

こんばんは。

森林公園に来ていたんですね。
この辺りは、紅葉と言うには、ちょっと紅く色づく木々が少ないかなって思ってますw

色々と体力づくり関係の木製の器具があるんですが、
ほとんどさびれてしまっているんですよね。

彫刻の道でも撮影したことはありましたが、
彫刻に、こう言う使い方があるとは思いませんでしたw

自転車で行くには、かなりキビシイので、あまり行かないですが、
野撮には持って来いの場所ですよね。

後、彫刻のスライダーを滑っている黒猫ちゃんに、
どんぐりを持っている姿、かわいいですね。
[2017/12/02 16:28] URL | 鳴らない携帯 #- [ 編集 ]

Re: 鳴らない携帯さん
宝塚に帰省した際に寄ってみました。
「森林」公園だけあって、楓や銀杏といった木は少なくて、自然の雑木林が大半でした。
公園や池の周りの整備されたエリアに植えられてたのみだったので、紅葉狩りには向きませんね。

森林公園への道中には、車でも急だと思う坂道が続いてたよ。
自転車でここを素で登れるのは坂道君か山岳君くらいかと。

穴の開いた彫刻を覗き込んだ時、「あ、これスライダーや」と思っちゃいましたw
小さいサイズならではの楽しみ方♪
[2017/12/09 10:54] URL | 那智黒猫 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://krone222.blog112.fc2.com/tb.php/203-a8a7367d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)