アマツミソラ
田舎町で暮らす女の子達の日常
プロフィール

那智黒猫

Author:那智黒猫
田舎町に暮らす女の子達の日常風景。
1/6ドールの野外撮影が多いです。
リンクフリーなの!



FC2カウンター


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



秘滝探訪
本格的な梅雨に入る前の休日に、以前から行ってみたいと思っていた滝を観に行ってきました。
目的の滝は「桑ノ木滝」という、日本の滝100選にも選ばれています。
和歌山県には多くの滝があるんだけど、100選に選ばれてるのは「那智の滝」と「桑ノ木滝」の2ヶ所だけ。
いつかは行かないと!と思ってた滝なので、ちょっと遠いけど拝滝ツーリングに行ってきました。

CIMG4499.jpg



ルートは国道424を南下する山間快走ルートを選択。
以前は1車線狭路区間が断続していて走りにくい道だったんだけど、すっかり2車線化が進んでいて快適に龍神村まで走れます。
龍神からは県道198号を経由して、国道311熊野古道中辺路ルートで本宮を目指す。

※間違っても酷道425号に迷い込んではいけない。

本宮からは国道168号線を南下し、相賀橋北詰の信号を右折して雲取温泉方面へ。
1km程進むと左手に小さな鉄製の橋があるので、路肩に駐車して橋を渡ります。

ここから舗装路に別れを告げて、森の中の遊歩道を歩いていきます。

CIMG4483.jpg

「林に入った途端に涼しくなりましたね~」
さっきまでは蒸し暑いくらいだったのにね~

遊歩道の入り口には墓地があり、しばらく進むと寂れた神社の脇を通り抜ける。
「なんか…字面だけを見ると不気味なシチュエーションですね…」
うん、実際はそんなことないんだけどね。
どちらかというと静謐な空気が流れる聖地みたいなシチュだわ。

手作り感溢れる吊り橋を渡ると、風景がさらに幻想的な雰囲気になってきました。
道も平坦なものから、苔生した岩を越えていくような野趣あふれるものに変わります。

CIMG4518.jpg

ところでネリネさんや、足元が不安定になってきたけど、
そんな装備で大丈夫か?

「大丈夫じゃない、問題だ

正直スマン。
もっと平坦なアプローチだと思ってたわ。

足元はそれなりの靴を履いてきた方がいいですね。

CIMG4488.jpg

苔生した地面と朽ちた切り株、それに木漏れ日のコントラストが美すぃ!
ここは世界遺産の熊野古道からは外れたエリアですが、それと同等以上に熊野の神聖な空気をを感じられるね。
なんつーか、風景に癒されるというか、森に包まれるというか。
自然信仰が興ったのが納得できるモノがあります。


CIMG4512.jpg

「トトロが出てきそうな雰囲気ですね。」
いや、どっちかって言うと王蟲かシシ神様じゃね?
「それです!もの●け姫です!
 なんかどっかで見た雰囲気だと思ってたんですよ。そうかシシ神様の森かぁ…」

そこいらに木霊が居そうな感じだよな。

CIMG4491.jpg

遊歩道から沢を見下ろすと、何ぞコレ!?ってくらいの透明度。
写真だと対比物がないのでわかりにくいけど、ここで水深1mくらいあるんだぜ?


遊歩道にに入ってから15分くらい歩いた頃、ようやく滝の水音が聞こえてきました。
でもまだ滝は見えない!
遊歩道の終着地となる木製歩道は崩れ落ちてるので、飛び石づたいに対岸に移動すると…

CIMG4510.jpg

これが桑ノ木滝です。

優美

まさにこの一言に尽きる姿。
レースのカーテンのように垂れる直瀑部分と、絹糸のように流れ落ちる段瀑部分が見事に調和してます。
迫力とも豪快さとも縁のない滝ですが、さすが百名瀑と思わせる美しい滝だわ…


CIMG4509.jpg

「きゃっ、水が冷た~い!」
暑くなってきたとはいえ、渓谷の水だからね。
しかも滝の飛沫が霧となって、天然のミストカーテンになって超涼しいっす!
もうマイナスイオン浴びまくり。
真夏のクソ暑い時に来たら天国だろうなぁ…
「夏になったら水着持って来ましょうね♪」
いや、水着無しでも泳げるんじゃね?
大自然に抱かれて、生まれたままの姿で水浴び…フヒヒ♪
「うわぁ…」
スポンサーサイト



テーマ:1/6ドール - ジャンル:サブカル


コメント
No title
生まれたままの姿と聞いてやってきました!
・・・ら、服きてるぢゃない、やだー!

いや、それはともかく(^^;

いい雰囲気の滝ですなぁ。
さすがわ日本の滝100選。
しかもそこでロケできてしまうとか素晴らしい!
和歌山はええのぉ・・・。

ここ最近の和歌山紀行のレポを拝見するにつれ
おいらも紀伊半島に行ってみたくなっているわけですが・・・
やっぱ遠い! どう考えても日帰りとかむりっ!
連休がとれれば行ってみたいが・・・ムリダナ orz
[2011/06/08 22:23] URL | CERVEAU #w0UyWlmE [ 編集 ]

Re:CERVEAUさん
> 生まれたままの姿と聞いてやってきました!
> ・・・ら、服きてるぢゃない、やだー!

えっちなのはいけないと思いますっ!!


> いい雰囲気の滝ですなぁ。
> さすがわ日本の滝100選。
> しかもそこでロケできてしまうとか素晴らしい!
滝自体の造形以上に雰囲気が素晴らしかったです。
なんでも100選に選ばれるまでは、ほぼ無名の滝だったそうで、立て看板がある以外は全く観光地化されてない滝でした。
のんびりドールロケできる百名瀑ってなかなか無いんじゃ?

> やっぱ遠い! どう考えても日帰りとかむりっ!
> 連休がとれれば行ってみたいが・・・ムリダナ orz
エイラーーーーーーーー!!(ココに反応↑)

関東からの距離600km超+紀伊半島一周約600km
伊豆半島とは違うのだよ、伊豆半島とは…
そちらからだと3泊は必要かと思われます。
もうすぐ1000円高速も終わっちゃいますし、ますます遠く、陸の孤島となります…orz
[2011/06/10 00:02] URL | クロネちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://krone222.blog112.fc2.com/tb.php/54-99f2e404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)